WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年2月23日のニュース

新酒会で女性杜氏が日本酒を語る

0223mukai.jpg
 福知山市駅前町、酒亭「丹波茶屋」で22日夜に新酒会が開かれ、伊根町の女性杜氏(とうじ)、向井久仁子さんが講演し、開発した日本酒や酒の飲み方について話した。

 
 向井さんは1975年生まれ。東京農大農学部醸造学科卒業後、杜氏として、実家で創業250年の老舗酒造店「向井酒造」を継いでいる。
 
 講演では帰郷後、杜氏となり、新酒の開発に取り組んできたことを述べ、古代米(赤米)を使った赤色の酒「伊根満開」を説明。目で見ても楽しい酒で、全国で好評を得ていることを話した。このほか、発酵途中の酒をペットボトルに入れて販売している「丹後スカッシュ」も紹介した。
 
 また、水で割ることをしない日本酒は「『やわらぎ水』をそばに置いて一緒に飲むと、二日酔いになりにくい」と、飲み方についても話した。
 
 市内外から約80人の左党が訪れ、同酒造で造られた絞りたての酒などを堪能した。
 

写真:日本酒について話す向井さん


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ