WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年2月19日のニュース

寒空の下で修行僧が水かぶり 常照寺

0219kokutoue.jpg
 福知山市菱屋町の常照寺(伊東日祥住職)で18日、世界平和、国の安泰、市民の安全などを願って水行をする「国祷会(こくとうえ)」が営まれた。参拝者が見守る中、荒行を終えた7人の僧たちが寒空の下で水をかぶった。

 
 水行をしたのは同寺の伊東徳彦副住職(33)と府内の寺の住職ら6人で、千葉県市川市の大本山・法華経寺内の荒行堂にこもり、昨年11月1日から100日間の修行をしてきた。修行は厳しく、1日3時間の睡眠と7回の水行、2回の食事で命をつなぎ、終日読経を繰り返してきた。
 
 長期間の修行でひげが伸びた修行僧たちは下帯姿で入場し、経を唱えながら、たるからおけでくみ上げた「浄水」を何度も頭からかぶった。境内には多くの人たちが集まり、水行をする僧たちの姿を見ながら、一心に手を合わせていた。
 
 水行後は伊東副住職が300日間の結界行を終了したことを祝う帰山式もあった。
 

写真:勢いよく浄水をかぶる僧たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ