WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年2月19日のニュース

親子でシイタケの菌打ち 美鈴小学校

0219kinuti.jpg
 福知山市大江町二俣、美鈴小学校(堀尾寿代校長、40人)で17日、児童と保護者がシイタケの植菌をした。たくさん収穫できるようにと、親子で力を合わせて菌を打った。

 
 今回は親子のふれあいを目的に、学校とPTAが共催する事業「親の出番」を府の「出前語らい事業」と関連付けて実施した。府中丹広域振興局林業振興担当の職員3人が指導役で訪れた。
 
 体育館に集まった児童と保護者は最初に職員からシイタケ菌などについての話を聞いたあと、8グループに分かれて作業した。
 
 クヌギのほだ木にドリルで穴を開けるのは父親が中心で、子らは金づちで菌の入った小さなこま木を打ち込んでいった。
 
 父親らがほだ木を押さえ、子らに「しっかりと打ち込んで」とアドバイス。親子でドリルを持ち、協力して穴を開ける姿も見られた。6年生の森下君(12)は「初めての作業だったけど、菌を打つのがおもしろかった。早く大きなシイタケに育ってほしい」と話していた。
 
 ほだ木は全部で約50本。しばらくは学校に置き、そのあと各家庭に持ち帰る予定にしている。
 

写真:親子で力を合わせて作業をした


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ