WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年1月30日のニュース

北近畿の都センターは駅の北側で5階建て

0130kitakinki.jpg
 福知山市は29日、駅北側に建設予定の複合施設「仮称・北近畿の都センター」の基本計画案を発表した。図書館、保健福祉と生涯学習機能などを備えた延べ床面積1万4000平方mの5階建て。中核の図書館は利便性を考え1、2階に配置し、現市立図書館中央館の約3・5倍の広さを確保したい考え。

 
 建設予定地は福知山駅北口の駅前広場東側、市営福知山駅前駐車場も含めた4890平方m。
 
 基本計画案では、1、2階を図書館、3階を保健福祉拠点、4、5階を生涯学習の各ゾーンに分ける。各階を結ぶエレベーター、大きな吹き抜け空間、休憩コーナーを設けたエントランスの共用ホールを設置し、他のゾーンを通ることなく目的のゾーンに行くことができる。
 
 図書館は延べ床面積約3000平方m。利用頻度や利便性を見て低層階に設定した。1階は一般図書、2階に児童図書やメディア、書庫を置く。目標蔵書は20万冊。
 
 保健福祉拠点ゾーンの3階は、北本町二区の市中央保健福祉センターの機能を移し、充実させる。また、女性センターと府若年者就業支援センターも入る。
 
 生涯学習ゾーンは、市民会館の機能を盛り込み、4階は少人数で利用できる研修、作品展示スペースなどを設ける。5階は大人数の発表会などに活用できる100−200人収容の小ホールや多目的フロアを設定した。
 
 駐車場は1、2階に約60台分を確保するが、市は「これだけでまかなえるものではなく、周辺で整備する必要がある」としている。
 
 今年度に基本計画をまとめ、07年度に実施設計、08年度に着工し09年度の完成を目指す。


写真:JR福知山駅周辺。赤い線で囲んだ場所が仮称北近畿の都センターの建設予定地。緑の線は北口広場公園予定地


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ