WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年1月30日のニュース

地デジ難視聴対策 個人負担を見直し4分の1に

 福知山市が、市内全域でブロードバンド環境構築を目指す「e−ふくちやま」整備事業で、テレビ難視聴地域の地上デジタル放送対策に伴う受益者負担金について、高日音彦市長は29日、先ごろ示していた約16万円の4分の1の3万9000円程度に減額することを目指したい−との考えを明らかにした。

 
 約5900世帯が該当する。市は、既存の共聴施設を使わず、市内全域に敷設する光ファイバーを活用することで、高速インターネットができる環境整備、携帯電話不感地域の解消と併せてテレビ難視聴の改善を狙う。これには専用設備が必要なため、市は受益者負担として1世帯当たり15万8000円を求めたいとして、昨年12月に住民説明会を開いた。しかし、負担が多額だとして、住民側の合意を得ることはできなかった。

 自治会長運営委連協が要望書提出
 
 市自治会長運営委員連絡協議会の代表5人が29日、受益者負担額の軽減を求める要望書を高日市長に提出。高日市長は定例会見で「どの地域でも負担金が高すぎると聞かされた。地理的条件でテレビが見られないのはおかしいとおっしゃるのは、その通りだと思う」と理解を示し「受益者負担をなくすことはできないが、国の補助など様々な手段を活用し、4分の1ほどにできないか検討したい」とした。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ