WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年1月23日のニュース

SLが国道を運ばれ福知山駅に到着 C11型40号

0123sl.jpg
 JR福知山駅南口前に23日午前2時すぎ、SL「C11型40号」が到着した。トレーラーに積まれ、兵庫県篠山市からやってきた。設置する福知山駅南口公園の整備に合わせ、来年度末にお披露目する。長年の屋外展示でかなり傷んでいるが、福知山市が修復して生まれ変わらせる。駅を出るとすぐに目に飛び込んでくるSLの姿。「鉄道のまち福知山」の新しい顔になる。

 
傷みが激しく 修復し来年度末公開
 
 このSLは、国鉄福知山機関区に配属され、1944年から12年にわたり篠山線を走った。その活躍をたたえ、72年から篠山市内で展示されてきた。現役当時、点検のため同機関区に戻る際に福知山を走った縁もあり、福知山市が、保管する篠山市と所有するJR西日本に働きかけ、福知山での展示への協力が得られた。
 
 運搬準備作業は22日午前中から始まり、重量制限と高さ制限で動輪や煙突などを外した車体がトレーラーに載せられた。交通量が少なくなった同日午後11時に出発、国道176号、175号、9号を通り、3時間以上をかけてやってきた。最後は国道9号を右折し、福知山駅を真正面にとらえた。かつて自力で走ったときとは様変わりした街並みの中をゆっくりと進み、引っ越しを終えた。これからは駅前で街の変遷をずっと見守っていく。
 
 今後、車体の腐食、さびをなくした上で塗装する。また、配管など一部にアスベストが使われており、多くの人が集う公園に置くことに配慮して、完全撤去する。すべての修復が終わった時点で組み立て直す。
 
 市は「駅南口を出れば、ぱっと見えるので、鉄道のまち福知山のPRになるのではないでしょうか。それにふさわしいものにしていきたい」と話している。
 

写真:兵庫県篠山市からやってきたSL「C11型40号」


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ