WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年1月19日のニュース

和紙の原料コウゾの天日干し 雨の日多く作業に苦労

0119kouzo.jpg
 福知山市内で唯一手すき和紙作りをする同市大江町二俣、田中製紙工業所で、和紙の原料となるコウゾの皮の天日干しが行われている。今季は雪が少ないが、雨の日が多く、天日干し作業に苦労している。

 
 同工業所では毎年冬季にコウゾを干す。今季は大雪を警戒して、例年より半月ほど早い昨年12月中ごろに同町北有路の畑でコウゾを刈り取り、年末から天日干しを始めた。
 
 コウゾは例年、平均4・5tほどを確保しているが、今季は雪が少ないため、約5tを見込んでいる。約1mの長さの束にして木製の桶(おけ)で蒸したあと皮をはぎ、稲木に干す。
 
 夜露などを受けないようにするため、その日朝に干したコウゾを夕方に取り入れ、好天なら1、2週間乾燥させる。同工業所5代目の田中敏弘さん(46)は「雨でコウゾの管理が難しいが、虫の害が少なく、質のよいものが収穫できています」と話している。天日干しは2月いっぱいする予定にしている。
 

写真:天日干しされるコウゾ


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ