WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2007年1月17日のニュース

名所旧跡巡っていろんな体験も 福知山市が観光ツアー4コース

 福知山市は、合併記念事業として2月4日と7日に「新市観光ツアー(冬編)」を実施する。新市域の観光地や名所・旧跡をバスで巡り、工芸などの体験をするもので、旧市内、三和、夜久野、大江各方面の4コースを設定している。

 
 ツアーは、市域が広大になった新市の魅力を多くの人たちに伝える狙いで市内外の人たちを対象に催す。好評だった夏、秋編に続いて3回目になる。
 
 主な行程として、夜久野方面コースは玄武岩公園、夜久野化石・郷土資料館を見学後、汁わん漆絵付けかお茶会を体験し、雪火祭を楽しむ▽大江方面コースは元伊勢内宮・和泉式部歌塚、鬼瓦公園を訪ねるほか、瓦用粘土での表札作りか百人一首を体験する▽三和方面コースは観音寺のロウバイを観賞し、陶芸か七宝焼きを体験する▽旧市内コースは名刹天寧寺で座禅を組んだあと、国登録記念物遺跡第1号の雲原砂防を見学し、そば打ちを体験する。
 
 日程は夜久野、大江方面が4日、三和方面、旧市内が7日で、それぞれ午前10時に福知山駅北口を出発し、午後4時30分ごろに戻ってくる。雨天決行。ガイド付きで、参加者に簡単なアンケートに答えてもらい、観光振興に役立てる。参加には昼食代、体験代として1900円−3200円がいる。
 
 市観光振興ビジョン策定調査事業の一環として、催行・調査を京都創成大学に委託している。参加希望者は同大学新市観光ツアー係へ。電話(24)7100か、ファクス(24)7170、メールkanko@kyoto-sosei.ac.jpで。各コース先着30人を受け付ける。希望コース・体験名、氏名、年齢、住所、連絡先を記入する。


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ