WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月30日のニュース

特別職の給与・報酬は据え置き 福知山市審議会が答申

1130tokubetuhousyuu.jpg
 福知山市特別職報酬等審議会(堀象二会長)は28日、高日音彦市長から諮問を受けていた市長らの給料と期末手当について「改定は適当ではない」と答申した。国内で言われる景気回復が地方では実感がないなどとして、据え置くことにした。

 同審議会は委員8人で構成し、市長、助役、教育長、ガス水道事業管理者、市議会議員の給料・報酬と期末手当などについて審議してきた。

 答申書などによると、国内では景気が回復しているとされているが、府北部には実感がない。また、合併に伴う歳出削減を進めている中で増額することは市民感情にそぐわないとした。市が自ら05、06両年度で市特別職の給料を10%削減していることは評価し、今年度の人事院勧告に基づき改定しないとした。


写真:堀会長(左)が高日市長に答申した


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ