WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月25日のニュース

JR福知山駅の高架開業1周年祝う 南北道路の開通式も

1125nanbokudou.jpg
 JR福知山駅高架開業1周年を記念した団体臨時列車「市民号」が25日午前9時10分、福知山市民ら238人を乗せて城崎に出発した。

 福知山市鉄道利用増進協議会(会長・高日音彦市長)の主催。新駅は昨年11月26日に開業、今年1月1日には市町合併で新市が誕生し、福知山の門出が続いた。新駅開業1年の節目を迎えるにあたって、市町合併も併せて祝う市民参加のイベントとして「市民号」を企画した。

 集まった参加者を前に、高日音彦市長と大西邦和・JR西日本福知山支社長があいさつ。「記念すべき日に市民のみなさんが一緒に列車に乗り旅行していただくことは、大変意義深い」と喜び「ごゆっくりとお楽しみください」と、3番ホームで見送った。

 一行は、城崎温泉駅で下車したあとバスでホテル金波楼へ。カニ料理、温泉を堪能して帰途に着く。

 駅高架開業1周年で特製オレンジカード、市町合併で旧3町の特産品を土産として参加者にプレゼントした。

南北道路延長310m結ぶ

 JR福知山駅の高架化に伴って整備した南北横断道路(駅前町−駅南町)の開通式が、同日午前8時から現地で行われた。

 福知山市は高架下を走る南北道路5本を計画しており、その1本目が完成した。

 場所は駅東側150m地点。駅北側の府道福知山停車場線から駅南側の市道駅南東西線まで延長310mを結んだ。

 開通式には、高日市長、市議会議員、沿線自治会長ら関係者約35人が出席。自動車が通れる初めての駅最寄り南北道路の完成を祝い、テープカットをしたあと、先導車に続いて歩いた。


写真:高架下を通る1本目の南北道路の開通式が行われた


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ