WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月22日のニュース

駅南北結ぶ道路 25日に待望の開通 福知山駅東側150m地点に

1122oudandouro.jpg
 JR福知山駅の高架化に伴い、鉄道で100年以上にわたり分断されていた駅南北を結ぶ横断道路(駅前町−駅南町)が25日、開通する。駅最寄りで自動車が通行できる待望の道路が生まれる。

 福知山市は高架下を通る南北道路5本を計画しており、記念すべき1本目が出来上がったことになる。

 開通する南北横断道路は、駅東側約150m地点。駅北側の府道福知山停車場線から高架下駅東駐輪場前までで、車道幅6・5m、歩道幅3・5mの区画道路10−2号(延長140m)の整備が終わり、すでに完成していた駅南側の道路(市道駅南東西線まで170m)と結んだ。

 残る4本は、駅東側の2本が07年中の開通を見込み、駅西側の2本はKTRの軌道高架化後の09年以降になる。

 駅高架開業1年を迎える25日午前8時から、現地で開通式が行われ、その後に供用を始める。

交差のききょう通り一時停止新設 走行に注意

 南北横断道路は、利便性が高く交通量の増加が見込まれる。駅北側で交差するききょう通りは従道路となり、交差点手前に、一時停止規制が新たに設けられ、走行には注意が必要になる。


写真:1904年の鉄道開通以来、分断されていた南北地区を結ぶ横断道路が開通する(駅北側から写す)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ