WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月22日のニュース

下校時はバスで安心 中六小全児童が冬季に利用

1122nakarokubus.jpg
 福知山市下地の中六人部小学校(塩見芳彦校長)の全校児童38人が20日から、中六人部バスを利用して下校を始めた。不審者対策など冬季下校時の児童の安全を守るため、同バス運行協議会(北山宗弘会長)と同校が協議して決めたもので、来年3月16日まで乗車する。

 同校区内では不審者による事件は起きていないが、安全対策として、7月にPTAや地元の自治協議会が呼びかけて有志で子ども見守り隊を結成した。冬季は日暮れが早いうえ、寒さで見守り隊員も活動しにくくなるため、安全対策の強化に下校時のみバスの利用を決めた。

 バスは乗車定員の関係で2便に分け、同バス運転手のボランティアで特別便として運行する。下車時の安全確認のため、同校職員やPTA会員が交代で添乗している。バスを待つ間、児童たちは本に親しむため図書館で読書をし、乗車5分前に玄関前に1列に並んで到着を待つ。バスが来ると一人ひとりが運転手に「お願いします」と元気にあいさつをして乗り込んでいる。

 自宅の近くで下車するが、家まで距離のある一部の児童は、下車場所まで見守り隊員らに迎えに来てもらっている。


写真:学校の玄関前で中六バスに乗り込む児童たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ