WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月15日のニュース

夏みかん大きく育ってね 苗木の配布始める

1115natumikan.jpg
 福知山を環境にやさしく潤いあるまちにと、夏みかんを増やす運動をしている「生命(心)の学校ふくちやま」が、10月のバザーで得た収益をもとに購入した苗木の配布を始めた。市内の保育園、小学校と三段池公園市都市緑化植物園の計34施設に75本を寄贈する。

 栽培しやすく、大きな実がなる夏みかんなら、子どもから大人まで楽しみながら世話をし、まちの緑化へ関心を深めてもらえるのでは−と、4月からメンバーで苗を購入して自宅で植え、知人にも提供してきた。この取り組みを更に大きなものにと、10月には三段池公園であった福知山産業フェアのフリーマーケットに参加、日用雑貨を持ち寄って販売して苗木の購入資金を確保。希望のあった園、学校へプレゼントできるようになった。

 届いた苗木は2年生のもので、青々とした葉を付けている。会員たちが配って回っているほか、会員の所へ取りに来る子たちも。14日には、お散歩を兼ねて2つの保育園が、駅正面通りの会員の事業所へやって来た。

 南栄町の丹陽保育園(野波志都子園長)からは2歳児13人が引き取りに来た。会員が育てている夏みかんが、大きな実をぶらさげているのを見て「大きい」と喜び、なでてみたり、においをかいでみたり。園に持ち帰った苗が大きく育つのを楽しみにしていた。2歳児たちが卒園するころには、食べられる実がなりそうだという。


写真:夏みかんの実を触って大きさを実感する園児たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ