WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月13日のニュース

一般ドライバーの模範に 佐川急便福知山店がSDステッカー受ける

1113sagawa.jpg
 宅配便事業などを行う佐川急便福知山店(福知山市荒河)が13日、自動車安全運転センターから、優秀な安全運転事業所に贈られる「SD(安全運転者)ステッカー」の交付を受けた。府内では初めてで、全国的にも珍しいという。

 同店は7t、3t、軽四自動車合わせて44台を所有。長年、無事故・無違反のドライバーが多いこと、安全運転に対する取り組みが優秀であることなどを評価され、亀岡、京都南店を含めて同社の府内3店舗が150台分のステッカーの交付を受けることになった。福知山店は今年6月、「優良安全運転事業所」として表彰されている。

 全国的組織で、地方事務所を持つ同センターは、優良運転者の証しのSDカード、運転記録証明書の発行や安全運転研修などの業務を実施。このステッカーを張ることでドライバーが安全運転を心掛けるとともに、一般ドライバーの模範となる安全運転をしてもらえるようにと発行している。

 ステッカー交付には、同センター京都府事務所(京都市伏見区)の佐々木孝敏所長、岡村雅樹次長、野田英雄課長代理、福知山署の藤雅幸交通課長が同店を訪れた。午前8時前に始まった朝礼で多田智徳店長は「プロドライバーとして免許を傷付けることは恥ずべきこと。この名誉に恥じないよう安全運転を」と従業員に話し、佐々木所長は「地域住民の安全運転推進運動につながれば」とあいさつ。従業員を代表して今次正樹さんが「一般ドライバーの模範となるよう、マイカー、営業車を問わず、交通事故撲滅に万全を期し、社会に貢献する」と交通安全宣言をした。

 このあと、ステッカーを全営業車の運転席側のドアに張り付け、ドライバーたちは気を引き締め、それぞれの配達場所へと向かった。


写真:「安全運転中」と書かれた横長のステッカーを張って配達場所へ向かうドライバー


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ