WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年11月 6日のニュース

大江山から都へ、武者行列が凱旋 酒呑童子祭り

1106syuten.jpg
 秋晴れに恵まれた5日、市内各地で様々な祭りが催され、汗ばむような暖かい日差しの下で、多くの市民が祭りを楽しんだ。

 第25回大江山酒呑童子祭り(同祭り実行委員会主催)が5日、福知山市大江町内で開かれた。今年は新市の誕生を記念して、今まで町内で開いてきた各イベントを同時に開き、会場も大江山グリーンロッジ前と北近畿タンゴ鉄道大江駅前の2カ所にした。このため例年以上に多くの家族連れらが訪れ、盛りだくさんの催しを楽しんだ。

 酒呑童子祭りは旧大江町を代表する祭りに成長していたが、今年は「鬼面祭り」「健康まつり」「農林産物品評会」が加わり、一層にぎやかになった。

 祭りの呼び物の一つ・武者行列は「大江山から都への武者凱旋(がいせん)の巻」と銘打って行われた。昼前、酒呑童子、源頼光、姫君などに扮した市民や兵庫県川西市民が行列をつくってデコレーショントラックに乗り込み、大江山会場から離れた駅前会場に向けて出発。駅前会場に着くと、武者と姫君が口上を述べた。

 このほか大江山会場では旧1市3町が地域の食材を使っておいしさを競う「丹波福知山鍋合戦」、鬼博士をめざす「大江山鬼検定」、ストリートパフォーマンスなどがあり、駅前会場では鳥取県立日野高校郷土芸能部による「荒神神楽」、大江高校ビッグ・インレット・ジャズバンドのステージ、関西テレビアナウンサーの山本浩之さんの講演などがあった。模擬店や特産品販売コーナーなども並び、にぎわっていた。


写真:大江山会場を出発する武者行列


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ