WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年10月のニュース一覧

1日

福知山成美、早稲田実業に惜敗

駒谷被安打3、8奪三振 福知山成美、早稲田実業に惜敗

2日

純米吟醸「北の都」造りへ 中六農園で良質の酒米収穫

重厚な音色響かせる 福知山市出身の蘆田さん指揮で阪大吹奏楽団演奏会

秋季高校野球 福知山成美が4強入り 京都すばるに13-5

3日

「現高畑橋横に側道橋を」利便向上へ答申 福知山市都市計画審議会

三和の高齢者生活福祉センター公設民営化 「清和会みわ」を指定管理者に

4日

非常時に円滑な相互支援 ネットワーク連絡会発足

朽木家の家紋入りの江戸時代の鎧見つかる 庵我神社

5日

「枝変わり」の変異 白い小菊から黄色の花咲く

貸し出し本の破損目立つ 「大切に」と訴え 福知山市立図書館中央館

6日

伝統の練り込み守ろうと地域全体で取り組み 奥榎原の榎原神社

園児らが動物とふれあい命を実感、子犬の心音も聴く 一成保育園

7日

精根尽きるまで全力で! 全日本実年ソフトボール開幕

秋季高校野球 福知山成美10−3京都学園

秋季高校野球 福知山成美が近畿の切符

丹波マツタケ豊作の兆し 市公設市場の入荷量日ごと増える

8日

夏に続き秋も福知山成美が高校野球京都を制す

10日

福知山市内各地域で秋祭り 住民ら集い にぎわう

福知山市長と本音で語る「ふれあいミーティング」 市民が交通問題など活発な意見

11日

京都駅ビルでドッコイセ 福知山踊振興会

「くらしの相談窓口」開設 雀部地区 市計画のモデルで第1号

12日

福知山市内で初めて日本協会の認定コースに 大呂グラウンドゴルフ場

鬼検定で鬼博士に 酒呑童子祭りの一環として11月5日大江町で

13日

野山の幸でダシ作り 夜久野町で14、15日と「額田のダシ祭り」 

男子は大鹿印刷(岐阜)、女子は東芝姫路(兵庫)が優勝 ソフトテニスカーニバル

14日

全域に防災情報伝達可能な行政無線を整備、20日から運用開始 福知山市

14日から福知山市三段池公園で造形フェスタ 楽しい41作品並ぶ

16日

福知山市消防本部が三和で地域の防災リーダー養成講座 自主組織の設立をめざす

児童がミュージカル披露 下六小で心の教育実践発表

秋季近畿高校野球 福知山成美は市川と22日に初戦

17日

時代ごとの婚礼衣装並ぶ 福知山市丹波生活衣館

創成大留学生を講師に中国の家庭料理作る 文化と言葉の違い超え交流

18日

行政評価システム確立へ 「市民参加」「透明性」図る

野家の一宮神社 能舞台の改修進む

19日

上六人部で高齢者見守り隊結成 地区全体で助け合える関係を

「生命の学校ふくちやま」の女性たちが夏みかんで緑化運動 小学校や植物園に苗を寄付

20日

大江町の山間集落に衛星電話を配備

ハンカチ王子、黄門様も 大江町南山西部にかかし12体並ぶ

21日

全福知山市域に届く防災情報伝達システム運用始まる

歩いて地域の歴史知る 惇明公民館「ホリデーウオーク」に70人

22日

福知山成美近畿初戦で敗退

23日

福知山市内の民家玄関先に「ど根性スイカ」実る

創作神輿でわっしょい! お城やカボチャ、たらこも登場 成仁まつり

24日

人間国宝の木工芸作家、村山明氏迎えシンポ 丹波漆の魅力を探る

川口中1年生が京鹿の子絞りを体験

25日

放置自転車 最後の撤去 福知山駅北の駐輪場

開園50周年記念にクスノキを植樹 雀部幼稚園

26日

都山流尺八で最年少準師範 共栄中3年井本早紀さん

クマ出没情報が急増 福知山市が注意呼びかけ回覧板

27日

明正小のつくりもん 巨大ドッコちゃんが来庁者をお出迎え

福知山市内の男性が土師川で外来種のライギョ釣る

28日

PCネットで申告、納税 近畿税理士会福知山支部がe‐Tax研修会開く

煙もくもく ミニSL集結 御霊神社と広小路通りでフェスタが開幕

30日

遊び通じて自然を満喫 大江町でエコ林間学校

患者らゆったりクラシック楽しむ 会場新たに院内コンサート

31日

11月5日に大江山で「鍋合戦」 旧1市3町ごとにおいしさ競う

親子で力合わせ卒園記念の陶芸作品作る 三和町内の3保育園


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ