WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年10月21日のニュース

全福知山市域に届く防災情報伝達システム運用始まる

1021bousai.jpg
 福知山地方に大きな被害をもたらした台風23号から丸2年を迎えた20日夜、防災情報を市域全体に素早く知らせるために福知山市が整備した統合市防災行政無線・有線放送の運用が始まった。最も被害が大きかった午後8時、高日音彦市長が統合設備を使い、メッセージを市域に伝えた。

「台風23号忘れない」

 市は、旧3町で各戸までつながっている防災行政無線・有線放送を市役所本庁で統括できるよう整備。旧市域では、全自治会長宅と全避難所402カ所に受信機を配備した。これにより、本庁から防災情報を同時に流すことができ、より早い情報伝達が可能になる。

 高日市長は、大災害となった台風23号を忘れず、教訓にすべきとして早めの避難を呼びかけ「整備した新たな情報伝達システムが、災害時に市民のみなさんの命を守る一つの手段となるよう、有効活用していきたい」と運用開始のあいさつをした。大江町橋谷、北原両地区に配備した衛星携帯電話の運用も始まった。


写真:統合市防災行政無線・有線放送の運用開始であいさつする高日市長


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ