WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年10月18日のニュース

野家の一宮神社 能舞台の改修進む

1018ikkyuujinja.jpg
 福知山市野家の一宮神社で20、21両日、例祭が営まれる。市重要資料の一つ、境内にある「能舞台」の改修工事が進んでいる。

 市史などによれば、この能舞台は1857年(安政4年)、福知山城の南方にあった朝暉神社境内に建立。その後、1874年に同神社へ払い下げられたという。

 改修工事を請け負ったのは丹波市山南町の廣内秀光さん(62)ら。舞台裏は物置になっており、片付けから始まり、9月21日に工事着手。舞台裏では役者の控え室にあたる「鏡の間」を整備し、鏡を取り付ける。

 来秋の神社創建1300年の大祭では狂言役者・茂山千之丞さんを招き、狂言を楽しんでもらう計画があり、関係者が心待ちにしている。


写真:改修が進み、まもなく完成する能舞台


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ