WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年10月12日のニュース

鬼検定で鬼博士に 酒呑童子祭りの一環として11月5日大江町で

1012oni.jpg
 鬼博士に挑戦――。鬼に関する問題を出す「第1回大江山鬼検定」が11月5日、福知山市大江町仏性寺、大江山鬼文化研究所で行われる。高得点者には鬼博士の認定書を出す。

 鬼の研究を続ける世界鬼学会などが、鬼文化の一層の振興と鬼の里大江町のPRを兼ねて初めて催すもので、酒呑童子祭りの一環として行われる。

 問題は鬼学会が作り、日本の鬼や妖怪について出題する。選択、記述の両形式で、認定書は同学会から出す。試験時間は午前10時から1時間。

 受検料は1000円。鬼なべ食事券などがついている。宿泊希望者は1泊2食付きで5000円(受検料込み)。申し込みは30日までに、市大江支所経営戦略係=電話0773(56)1102=へ。定員70人になり次第締め切る。

 同学会事務局長で、日本の鬼の交流博物館長の村上政市さんは「ある程度はレベルの高い出題を予定していますが、検定を通じて、鬼について興味を深めてもらえればうれしい」と話している。


写真:鬼に関するあらゆる問題を出す(写真は鬼文化研究所そばの平成の大鬼)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ