WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

   

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年9月28日のニュース

ふるさとを語れる生徒に 夜久野中1年生が伝統産業の漆学ぶ

0928urusi.jpg
 ふるさとを語れる生徒に−と、福知山市夜久野町高内の夜久野中学校(塩見明洋校長)1年生は、総合的な学習の時間で「夜久野と漆」の関係を学んでいる。施設見学や漆塗り体験、身近な漆器調べなどを通して、ふるさとの伝統産業についての知識を深めていく。

 「深めたい 夜久野学」をサブテーマにしての取り組み。20日からスタートさせ、25日には六十内にある国登録文化財「茂照庵」を訪れ、江戸時代から近代まで丹波で盛んに漆が商われていたことを学んだ。

 茂照庵は、かつて漆を商っていた桐村家住宅を私設博物館に整備したもので、館内には漆の採取、精製から漆器作りまで一連の流れを再現した人形、実物の道具類が並び学習の参考になったほか、全国品評会での表彰状などを通して、丹波漆の質がいかに高かったかがうかがえた。

 生徒たちはこの後、農匠の郷木と漆の館で漆器の勉強をして漆塗りをするほか、丹波漆生産組合の漆の木植裁を手伝ったりもする。こうした中で漆にかかわっている人たちから直接話を聞き、11月3日に学習発表をする予定。


写真:「茂照庵」を見学する生徒たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ