WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年9月26日のニュース

三嶽神社本殿前のフクロウ彫刻の台座部分から若葉

0926fukurou.jpg
 福知山市喜多、みたけ山荘に先ごろ、大阪ファミリー山岳会の星野安明さん=吹田市=から写真が届いた。三岳山の三嶽神社本殿前に置かれているフクロウの彫刻の写真で、丸太の一木造りの台座部分から、緑鮮やかなイチョウの若葉が出ているのに気付き、カメラに収めたという。

 このフクロウの彫刻は、福知山市立原の伊東木材専務、伊東和哉さんがチェーンソーだけで彫ったもの。今春の三嶽神社の周辺整備の際、玉垣などを設置するためにイチョウの大木を伐採せざるを得なくなったことから、何かの形として残そうと、その木を利用して彫り上げ、本殿前に置いた。直径70cm、高さは120cmほど。

 星野さんは関西一円の山に登っているが、三岳山で出あったイチョウの生命力にたいへん感動。下山後、同山荘に立ち寄り一休みした際に、この話をしたうえ、プリントした写真を送るとの約束をしていた。

 秋が深まっていくと、同山荘あたりからは美しい雲海が望めるようになる。星野さんも「このイチョウの黄葉と雲海を見たい」と、写真に添えた手紙に記している。


写真:見事なチェーンソー彫刻からイチョウの若葉が・・


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ