WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

   

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年9月20日のニュース

松本零士さんが絶賛 銀河鉄道999ポスター

0920gingatetudou.jpg
 第3回銀河鉄道999ポスターコンクール(夜久野星空の会など主催)の審査結果が20日、発表された。最優秀賞は、審査委員長を務めた原作者の漫画家、松本零士さんが「今まで出あった作品の中で一番素晴らしい」と大絶賛した尾松克巳さん(38)=京都市=の「帰郷〜地球・駅・高原〜」に決まった。

 同コンクールは、銀河鉄道999との縁がある旧夜久野町内で行われてきた町おこしの一つとして始まった。松本さんが毎年、審査委員長として寄せられた作品に目を通してきた。

 今回は過去最高の128点の応募があり、同会が18日に東京の松本さんのもとを訪ね、最終選考の結果、入賞作品16点が選ばれた。

 最優秀に輝いた尾松さんの作品は、用紙を二つ折りにして本の一場面を演出している。銀河鉄道999の主人公・星野鉄郎を思わせる青年が宇宙から地球に戻り、夜久野高原で下車して空に去る銀河鉄道を見送るストーリーを3コマで斬新に描いている。

23日からポッポランドで展示 松本さんのイラストも

 福知山市の福知山鉄道館ポッポランド(新町商店街事業協同組合運営)で23日から、新市誕生と同館開館8周年記念として、タイアップ企画「銀河鉄道999展」が始まる。ポスターコンクール入賞作品に加えて、松本零士さんのイラストなども並ぶ。市など主催。

 松本さんのイラストは銀河鉄道999をはじめ、代表作の「宇宙戦艦ヤマト」「宇宙海賊キャプテンハーロック」などの7点。松本さんと夜久野を結ぶきっかけとなった京都産業大学創始者、天文学者の故・荒木俊馬さん関連資料の展示もする。ポッポランド2号館にある蒸気機関車に銀河鉄道999仕様の装飾をしてイベントの花形にする。10月9日まで。


写真:本の一場面を演出した最優秀賞の尾松さんの作品と審査委員長の松本零士さん(夜久野星空の会提供)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ