WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

   

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年9月12日のニュース

利用者の3割が就職 ジョブカフェ北部サテライト

0912jobcafe.jpg
 JR福知山駅北口の府若年者就業支援センター北部センター(ジョブカフェ北部サテライト)が開設1年を迎えた。就職相談、情報提供などから各種セミナー、職業紹介までのワンストップサービスで、利用した約3割の人の就職が決まった。特に今年度に入って実績が伸びており、北部の求職支援拠点としての需要が高まっている。

 若者の雇用状況が厳しいことを背景に、府は同支援センターを03年8月に京都市南区に設置した。しかし、遠方の府北部の若者たちは出張セミナーに参加することはできたが、継続的な支援を受けるのは難しかった。このことから、府は05年9月、福知山駅前の中川ビル2階に北部センターを開設した。

 利用者実数は403人で、うち32・8%の132人が就職を決めた。特に今年度に入ってからは月平均利用者数が増加、就職決定率も38%まで上がっている。

 来所者総数は延べ1461人。訪れる若者はみな就職意識が高く、1人につき4回ほどの利用があり、複数利用者が8割に近い。

 年齢別では20歳−24歳が40%、25歳−29歳が30%、30歳以上が20%。就業状況は、無職が61%と多い。地域別では福知山市内が半数を占め、舞鶴、綾部が1割強などで続き、中丹広域振興局管内の在住者で約75%になる。

 利用者は「どのような仕事が自分に合っているのかわからない」「そろそろ正社員になって将来設計をしたい」などの悩みを抱えているケースが多い。一方で、語学や資格を生かした仕事がしたいが希望する求人がないなどのケースもあり、それぞれに合った支援に取り組んでいることが実績に結びついた。

 北部センターは「関係自治体や民間など、様々な連携で運営を支えていただいています。就職が決まったと連絡をいただくとうれしいです。南部の就職決定率は4割を超えるので、それを目指して支援をしていきたい」としている。

 北部センター開設時間は平日午前9時−午後5時。問い合わせなどは同センター=電話0773(22)3815=へ。ホームページで各種情報の紹介もしている。

「ジョブカフェ北部サテライト」
http://www.pref.kyoto.jp/jobcafe/hokubu


写真:府北部の就職支援拠点として定着してきたジョブカフェ北部サテライト。来所者が増えている


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ