WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

   

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年9月 8日のニュース

「往時しのび大切に」 玄関に旧天津小の鐘飾る 第2ふくちやま作業所

0908kane.jpg
 福知山市勅使の旧天津小学校跡地に開所した第2ふくちやま作業所の玄関に、かつて同校で使われていた鐘がつるされている。児童たちの歓声が響いた往時をしのばせるもので、通所者たちは大切にしている。

 この鐘は1923年(大正12年)4月、天津校改築記念として校舎を建設した大工の棟梁(とうりょう)が寄贈したもので、始業合図などに使われていた。施設を運営するふくちやま福祉会では、同作業所建設時に、解体された校舎の建材の一部を使うことを検討したが難しく、市教委が保管していたこの鐘を譲り受けた。2日のしゅん工式でも鳴らされ、数十年ぶりに高い音色が響き渡った。

 施設の玄関ホールや廊下の6カ所には、同校で使われていた照明器具の傘を再利用して取りつけている。


写真:玄関につるされた鐘。80年以上前に製造された


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ