WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月26日のニュース

特別養護老人ホーム「六人部 晴風」が完成 空心福祉会

0826harukaze.jpg
 福知山市の社会福祉法人空心福祉会(正木義完理事長)が、同市大内に建設を進めていた特別養護老人ホーム「六人部 晴風(はるかぜ)」(友次勝彦施設長)が完成し、25日にしゅん工式が行われた。プライバシーに配慮し、個人の自立した生活の場を確保するため、全室をユニットケア方式の個室にしている。居宅介護支援センターとともに9月1日にオープンする。

 建設された場所は、中六人部小学校南側の府道岩崎市島線沿い。約1万200平方mの用地に、周囲の景観に溶け込む純和風の管理棟と居住棟3棟を建てた。いずれも鉄筋コンクリート造り平屋建てで、床面積は640平方m〜699平方m。定員は特養50人、ショートステイ1日10人。

 居住棟にはそれぞれ、15平方mの個室、食堂、台所、浴室、洗濯室などを配置した。個室は、室内を自由にレイアウトでき、使い慣れた家具などを持ち込める。光回線も個室ごとに引き、電話機やインターネットを利用できるようにした。夫婦や友人での入居ができるように2部屋続きになる部屋もある。10人をひとつの生活単位(ユニット)とし、家庭的な生活支援をする。

 居宅介護支援センターが入る管理棟には、事務室や医務室、会議室、100人前後が入れるコミュニティーホールなどを配置している。

 同福祉会では89年、同市天田大塚に特別養護老人ホーム・にれの木園を開設し、デイサービスセンターやグループホームなども建てている。新施設は西田工業が請け負い、昨年12月から建設を進めていた。総事業費は約7億8000万円。

 管理棟の玄関口で、中六人部保育園児も交えてテープカットをしたあと、コミュニティーホールでしゅん工式が行われ、福祉、地元関係者や府知事代理の弓削マリ子・府中丹西保健所長、高日音彦市長ら来賓合わせて約180人が出席した。正木理事長は「介護する人、介護される人が、毎日変わることなく、安心して老後を任せていただける施設にしていきたい」とあいさつ。来賓の高日市長は「完全ユニット型の立派な施設が完成した。先進的な取り組みで、高齢者が安心して暮らせる施設づくりが進むことを願っている」と祝辞を送った。


写真:新施設の管理棟玄関口でテープカットし、完成を祝う関係者


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ