WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月25日のニュース

カタログ商品注文「ふくちの宅配便」始める 福知山TMO

0825katarogu.jpg
 中心市街地の活性化に取り組む福知山TMO(代表・谷村紘一福知山商工会議所会頭)は、28日から福知山市金山地区で、商品カタログの中から好きな品物の注文を受け付け、自宅まで届ける「ふくちの宅配便」をスタートさせる。

 過疎化が進み、買い物に出掛けることが困難なお年寄り世帯などの利便性と中心市街地で営業する商店の売り上げアップを目指した取り組み。昨年9月に同地区で試験的に実施した結果、利用者から「あればたいへん助かる」との声が寄せられたことから、本格実施に踏み切ることにした。

 この事業に参加したい商店を募集したところ、24店舗が応募。電話とファクスで注文を受け付ける宅配センターを新町商店街の福知山鉄道館・ポッポランドに開設した。

 扱う品は、食品、飲料、菓子、薬、衣料、文具・書籍、電化製品、写真、スポーツ用品、刃物、時計・眼鏡。カタログはA4サイズで、店ごとに所在地、店内写真、電話番号などを載せ、取り扱う商品とその写真、値段、数量を載せている。

 注文は、電話で午前10時から午後5時まで、ファクスは24時間受け付ける。木曜と年末年始は休む。配達は、注文日翌日の午後2時から5時の間にする。午後4時以降の注文は翌々日配達。配達料は、購入総額が3000円未満は1回200円、それ以上は同100円。支払いは現金払いになる。

 また、カタログに載っていない品物でも、その店に直接問い合わせ、取り扱っていれば注文に応じるという。この宅配センター事業は来年2月28日まで実施する。対象の金山地区は7自治会で231世帯ある。

 TMO事務局では「来年2月までですが、出来れば将来的にこの事業に参加されている店で独立した組織を作り、運営されるようになるといいのですが」と話している。


写真:「ふくちの宅配便」の商品カタログ。24店の取り扱い商品を載せている


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ