WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月25日のニュース

第2ふくちやま作業所完成 9月2日にしゅん工式

0825sagyousyo.jpg
 社会福祉法人ふくちやま福祉会(浅尾勝次理事長)が、福知山市勅使の旧天津小学校跡地に建設を進めていた知的障害者通所授産施設、第2ふくちやま作業所が完成した。現在、同市奥野部で運営している知的、精神障害者の5施設が手狭となり、建設が急がれていた。9月2日にしゅん工式をする。

 同福祉会は現在、開設27年となる精神障害者小規模通所授産施設の福知山共同作業所、知的障害者通所授産施設のふくちやま作業所など5施設を運営している。養護学校卒業生らを受け入れるため、新たな通所施設の建設が課題となっていた。

 新施設は、国道175号沿いの高台にある旧天津小学校跡地のうち約3700平方mを、市から無償で借りて建てた。木造平屋建て約390平方mの広さで、作業室や厨房、配膳室、食堂、多目的コーナー、事務所などを配置している。

 ふくちやま作業所より、就労支援の色合いが強い施設。4月の障害者自立支援法の施行で、利用者負担が増しており、少しでも高い賃金が得られるように昼食用弁当の製造・配達など新たな作業に取り組む。今までの市リサイクルプラザでのごみ手選別作業も継続する。日用品販売、農産物の加工も将来的に導入する予定。定員20人。

 総事業費は約1億円。法人自己財源のほか、国、府、市の補助金を充てた。同福祉会後援会が資源回収や物品販売をして、市民の協力によって得られた浄財も含まれる。森田工務店が請け負った。


写真:旧天津小学校跡地に建てられた新施設


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ