WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月23日のニュース

ジャパンフェスでベストサウンド賞を受賞 府立工のジャズバンド

0823manbou.jpg
 20日に神戸市内の神戸文化ホールで開かれた第22回「ジャパン・スチューデント・ジャズ・フェスティバル2006」(同市など主催)で、福知山市石原、府立工業高校の吹奏楽部マンボウ・ジャズ・バンド(藤原紅葉部長、39人)がベストサウンド賞を受賞した。また大江町金屋、大江高校の吹奏楽部ビッグ・インレット・ジャズ・バンド(盛麻美部長、19人)も出演し、盛部長が個人賞のナイスプレーヤー賞に輝いた。

 同フェスティバルには今回、東は東京、西は山口までの12中学校、24高校のバンドが出た。

 マンボウは10回目の出演で、当日は2、3年生を中心に「ジャズ・ミー・ブルース」「ビーウィッチド」「ウインドマシーン」の3曲を演奏した。夏休みも連日学校で練習を重ねた結果、息のぴったり合った演奏を聞かせ、昨年の富士通テン賞に続く受賞となった。

大江高の盛部長は個人賞

 大江高のバンドは3曲を披露。盛部長はトロンボーンを担当し、「ドキシー」と「ポイント・オブ・インパクト」の2曲でソロを務めた。ダイナミックな演奏で、自身も「緊張せずに楽しくできた」と話している。


写真:フェスティバルで演奏するマンボウ・ジャズ・バンド


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ