WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月19日のニュース

遺品や写真で平和を考える 19日から福知山ファミリーで戦争展

0819sensou.jpg
 平和のための戦争展(同展実行委員会主催)が19日から、福知山市駅前町の福知山ファミリー4階で始まった。戦争の真実を見つめ、平和について考えようとの催しで、地元の人や立命館大学国際平和ミュージアムなどから借りた戦争遺品と写真を展示しているほか、戦時中の茶の間を再現している。20日まで。

 展示しているのは全部で400点余り。戦争遺品の展示コーナーには、出征兵士に贈った日の丸の寄せ書き、神戸空襲で焼け残った鉄瓶、一部の人が使った防空鉄帽、軍用ラッパ、愛国婦人たすき、戦前の新聞などが並び、戦争体験者らが静かに見入っていた。

 写真は、戦時中の福知山の光景などを中心に展示。福知山市大江町出身の写真家、仲田千穂さんの写真集「特攻花」の作品も飾っている。

 展示は午前10時から午後7時(20日は午後5時)まで。20日午後1時30分からは、平和をテーマにしたイベントがあり、シベリア抑留者の話、被爆者の体験談、石原飛行場の話、朗読劇、紙芝居がある。入場無料。


写真:さまざまな戦争遺品が並ぶ会場


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ