WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月17日のニュース

姫髪山に大の字くっきり 精霊を送るオレンジ色の火

0817daimonji.jpg
 お盆に迎えた精霊を送る、福知山市の丹波大文字の送り火が16日夜にあり、市街地を望む姫髪山(標高406m)山腹に、オレンジ色の「大」の字がくっきりと浮かび上がった。

 丹波大文字は、市仏教振興会と福知山商工会議所が主体となり、姫髪山のふもとの奥野部、新庄両地区が協力して1952年に始まった。夏の終わりの福知山の風物詩として定着している。

 午後8時、寺院の鐘を合図に点火されると、夜空に鮮やかな火の文字が描き出された。JR福知山駅南側の国道9号沿いでも、夕涼みをする市民らが足を止めて古里の伝統行事を静かに見守っていた。この行事が終わると丹波地方にも秋の気配が漂い始める。


写真:くっきりと浮かび上がった「大」の字(駅南の国道9号沿いから)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ