WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月12日のニュース

谷垣財務相が福知山入り 総裁選支援を訴える

0812tanigaki.jpg
 9月の自民党総裁選挙への立候補を表明している京都5区選出の谷垣禎一財務相(61)が11日、地元福知山入りした。出席した約600人の支持者たちに対して総裁選への支援を訴えるとともに、総裁になった時の公約である靖国神社へ参拝しないこと、消費税10%への増税などを改めて明言した。

「靖国参拝しない」など明言

 谷垣財務相は地元に戻ってすぐに同市野間仁田の芦田均元首相の墓参りをしたことを話し、「郷土の先輩である偉大な政治家の名を傷つけないように全力をあげたい」と総裁選に向けての決意を述べた。

 靖国参拝については、アジアの首脳同士が現在話し合いができない原因の一つとしてあげ、「内心の問題といっても、総理大臣をなさっている方が形に表して行動されると、説明がつかない」と小泉総理の靖国参拝を問題視した。

 衰退する地方経済の活性化対策では、地方交付税の配分において、小さな自治体でも努力したところは報われる仕組みに改めなければならないと強調。「地域の本音にしっかりと耳を傾けたい」と述べた。

 また社会保障を充実するためには消費税増税が必要とし、支援者らに理解を求めた。総裁選に向けては「勇気と気概を持って政策論争を戦わせたい。古里から支持の輪を広げてほしい」と呼びかけた。

 このほか甲子園に出場中の福知山成美高の話題にも触れ「わたしも(選手たちに)負けないように頑張りたい」と述べた。


写真:地元の支持者の前で総裁選に向けての決意を述べる谷垣財務相


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ