WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月 9日のニュース

福知山成美 愛工大名電を下す

0809kousien1.jpg 福知山成美が優勝候補の一角とされた愛工大名電に打ち勝った。
 成美は常に先手を取る戦いで、3−3の7回表、田中の左前打で勝ち越し、8回には武田、塚田の適時長短打で2点を加えた。
 先発駒谷は、味方のエラーもあって4失点したが、テンポ良くストライク先行のいつもの投球。無四球で被安打7、7奪三振の好投だった。
 2回戦は、大会第9日第2試合で静岡商と戦う。

 福知山成美
  020 100 120=6
  002 100 010=4
 愛工大名電

 一回表 2死後、田中が右翼線二塁打を放ったが、塚下は右飛に終わる。
 一回裏 2死後、3番に右前打を許し、強打者・堂上との初対戦。甘く入った球を痛打されたがレフトライナーで切り抜ける。

 二回表 右前打の渡辺を駒谷が送り、武田の中前打で1死一、三塁。 ここで小猿がスクイズを決め1点先制=写真。さらに塚田が中越二塁打を放ち1点を追加した。
0809seibi1.jpg
      
 二回裏 2者連続三振のあと、遊ゴロ失で二塁に走者を背負ったが、ここでも三振を奪う。駒谷は落ち着いた上々の立ち上がり。

 三回表 1番からの好打順だったが、三者凡退に終わる。
 三回裏 二塁打と失策のあと、送りバントの処理を誤り1点許す。さらに三ゴロのあとの連続プレーの間に送球ミスがあり同点に。

 四回表 四球の塚下を渡辺が送り、ワイルドピッチで1死三塁。ここで駒谷が右前適時打=写真。すぐに勝ち越し点を挙げる。
0809kousien2.jpg
 四回裏 安打と犠打の1死二塁から、左前に適時打を浴びて同点に。さらに2死三塁のピンチを招いたが切り抜けた。

 五回表 2死から田中が中前打を放つも、塚下が遊ゴロに打ち取られる。
 五回裏 1死後失策で走者を許したが、次打者の送りバントで一挙に。三塁を狙った走者を刺してスリーアウト。

 六回表 先頭渡辺がセンターのフェンス直撃の二塁打。駒谷の二ゴロで1死三塁の絶好のチャンスを迎えるが、武田、小猿が凡退し無得点。
 六回裏 強打の堂上を三ゴロに打ち取る。続く2人も内野ゴロに切って取った。

 七回表 この回から名電の投手が佐々木から高須に交代。1死後、成田が右前打。中村が送ったあと、田中が左前に落ちる適時打。待望の勝ち越し点を挙げる。
 七回裏 駒谷快調な投球。右飛と三振2つに抑える。

 八回表 渡辺がまたもセンターフェンス直撃の二塁打。駒谷が送ったあと武田が右前適時打。さらに小猿が送ったあと、塚田がこの日2本目のタイムリー二塁打で追加点。リードを3点に広げた。

 八回裏 安打と送りバントの2死二塁で迎えた堂上。ここまでの3打席は抑えてきたが、ここでは右前に適時打を許す。しかし、2点リードで9回へ。

 九回表 2死後、塚下が右前打で出塁したが、この試合3安打の渡辺が投ゴロに終わる。いよいよ最後の守り。
 九回裏 1死後、安打を許したが、盗塁を刺し2死。駒谷は最後の打者を三振に切ってとり、優勝候補の一角を倒す。


 


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ