WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月 3日のニュース

次は「ひげの先生」に 陸自福知山の佐藤正久司令が離任

0803satoutaityou.jpg
 陸上自衛隊の福知山駐屯地司令兼第7普通科連隊長の佐藤正久1佐(45)が、3日付で離任することになり、同日、記者会見を開いた。東京都目黒区の陸上自衛隊幹部学校の主任教官に就く。

 佐藤1佐は福島県出身。04年12月1日に駐屯地司令兼連隊長に着任し、1年8カ月を福知山で過ごした。イラク復興業務支援隊の初代隊長として「ひげの隊長」の名で一躍有名になった佐藤1佐は、福知山では「ひげの連隊長」として親しまれた。

 「スピードと結果を生む部隊の育成」と「福知山自衛隊と府民の距離を近づける」の2つを重点に置き、災害に備えた関係機関と連携した防災訓練、地域イベントへの積極的な参加などを打ち出し、「前例にない、ではだめだ」と先頭に立ってきた。福知山については「人が温かく大好きだ。また来たい」と感慨深げに話した。

 病院、消防、警察との連携にも力を入れた。「結果を出すためには連携が必要。そのための相互理解がいる」と、自身の信念について語った。幹部学校では、1佐や2佐など上層幹部への戦略・情勢などの指導をすることになり「自分の考えはこれからも変わらず、やっていきたい。次は『ひげの先生』になります」と抱負を語った。


写真:離任記者会見で、福知山について語る佐藤1佐


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ