WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年8月 1日のニュース

三岳山で修験者33人が霊山修行 丹波山岳道場記録寺

0801mitake.jpg
 福知山市川北の丹波山岳道場記録寺(清水隆泉住職)の修験者たちが7月29日、かつて山岳霊場として開かれた三岳山(標高839・2m)に登り、修行をした。山頂手前の三嶽神社(かつての蔵王権現)に参拝した。

 同道場では毎年、この時期に奈良県の大峯山で修業を積んでいる。今年は、同神社周辺が改修されたのを機に、地元での霊山修行を始めようと清水住職が呼びかけ、東京都や愛媛県、関西などから修験者が集まった。

 山伏姿をした修験者たちは初日、記録寺で護摩を炊いて道中の安全を祈ったあと、三岳山の中腹にある三岳青少年山の家を出発。時折り厳しい雨が降るなかを、ほら貝を吹きながら登山道に沿って登った。

 30日には大江町の元伊勢内宮、外宮両神社に参拝した。

 愛媛県伊予郡の鍼灸師、田中邦明さん(60)は「三岳山は歴史的にも霊山的にも知られた山。修行で精神を清め、蔵王権現にあやかりたい」と話していた。

 なお同道場では15日午後7時から、お盆送り火採燈護摩供、23日午前10時30分から、地蔵盆供養大護摩供をそれぞれ営む。


写真:山頂手前の三嶽神社をめざし、登山道を登る修験者


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ