WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年7月26日のニュース

KTR高架化へ秋に仮線工事着手予定

0726kouka.jpg
 福知山駅付近連続立体交差事業促進期成同盟会(事務局・福知山市駅周辺整備課)の総会が25日、篠尾新町のサンプラザ万助で開かれ、出席者たちは府の担当者から、北近畿タンゴ鉄道(KTR)宮福線の高架化に向けた仮線工事を今秋にも開始する−といった事業説明を受けた。

 同盟会は国会議員、府・市議会議員、府・市担当職員、団体代表者ら25人で結成。府が主体となり、福知山駅付近のJR線とKTR線の合計約6・1kmの高架化などを実施する同事業の促進を目的に、関係機関への要望、広報などに努めている。事業は1996年度から始まり、昨年11月26日にはJR線が高架開通し、3月末現在の進捗(しんちょく)率は約70%に達している。

 総会には委員18人が出席し、会長の高日音彦市長が「一日も早く全線が高架開通するよう祈念している」とあいさつしたあと、今年度事業計画案や予算案を承認した。このあと、府中丹西土木事務所の高架推進担当職員が、現在は旧福知山駅の駅舎と在来線の撤去工事を進めていること、KTR宮福線の高架化工事に伴って設けられる仮線が、市道の一部にかかるといった説明を沿線住民対象にしていることなどを話した。

 出席者からはKTRの高架工事の早期完成を求める声が出された。


写真:事業の状況説明などを受けた総会


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ