WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年7月19日のニュース

福知山市大江の「避難勧告」解除 一部の通行止め続く

07191147.jpgWEB速報版最終
 大雨に伴い福知山市内に出されていた「避難勧告」「避難準備」は19日午後1時30分、いずれも解除された。道路は依然、一部区間で通行止めが続いている。
 
 15日から降り続く雨で、市内では由良川の水位が上昇し、午前5時20分には音無瀬橋下流の福知山観測所で警戒水位(4m)を超えた。このため市は旧市街地に「避難準備」を呼びかけ、サイレンが鳴り響いた。
 午前8時45分には大江町新町地区(河守)と尾藤口地区の一部が浸水する恐れがあることから「避難勧告」を発令していた。

 
 【水位】
 福知山観測所の水位は午前8時30分、危険水位の5mに達したが、午後6時現在3.02mにまで下がった。大雲橋も午前11時40分には危険水位の5mを大きく上回る7.17mになったが、午後6時現在6.09mにまで下がった。依然警戒は必要。
 
 【道路】
 午後5時現在の主な通行止め区間は
 国道426号一宮▽中−大江町南有路間の府道(由良川右岸)▽猪崎−戸田間の市道(広域農道)▽下荒河−勅使間の市道
 
 【鉄道】
 JR福知山駅発着の列車は運転を見合わせていたが、福知山線が午後0時30分に運転を再開、山陰線も同3時30分に再開した。山陰線は午後6時現在上り、下りとも約30分の遅れ。福知山線も特急で約10分の遅れが出ている。
 徐行して運転していたKTR宮福線は、同6時現在約15分の遅れ。

 避難準備は市からの呼びかけのうち、一番初期のもの。「いつでも非難できるように準備をして下さい」との呼びかけ。

 危険度が増すと「避難勧告」が発令され、危険な状況になると「避難指示」が出される。

 警察、消防、市に人的被害の連絡は入っていない。

写真:上昇した由良川の水位を心配そうに見守る市民(音無瀬橋たもとで19日午前6時20分)


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ