WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年7月 7日のニュース

WEB2.0時代の企業サイト「本当の活用法」とは 地域活性化セミナー

0707web20.jpg
 WEB2・0時代の企業サイトはどうあるべきか−などをテーマにした「地域活性化セミナー」(府など主催)が、5日夜に福知山市西小谷ケ丘の京都創成大学で開かれた。講師は同大講師でウェブマックス社代表取締役の渡辺康一さん。「ホームページの本当の活用法」と題して話した。

 渡辺さんは高校で歴史の教員をしていたが、好きなパソコンの仕事をと、ホームページ(ウェブサイト)制作会社を立ち上げ、通販のニッセンや府のサイトなどを手がけている。

 セミナーでは、最近のインターネット情勢を話しながら、事業者(会社・商店)が消費者に販売するB2Cが頭打ちになってきたこと、代わって企業間取引のB2Bが急速に伸びてきたことを紹介。その一方で「企業サイトの多くは、作ったままで情報発信ができておらず、見てもらえるサイトになっていない」と話した。

 サイト更新を伝えるRSSなど新しい技術が登場し、インターネットは次の時代「WEB2・0」を迎えようとしており、こうした中で成果を挙げるためには「サイトのデザインが大事だし、頻繁な更新も欠かせない」と具体例を紹介し、「企業はサイト運営に、人も予算も手間もかけなければダメ」と強調した。


写真:「作りっぱなしのホームページでは見てもらえません」と話す渡辺さん


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ