WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年7月 1日のニュース

音楽家気分でスタインウェイ 福知山市が厚生会館で市民に貸し出し

0701piano.jpg
 ドイツ・スタインウェイ製のグランドピアノをプロピアニストになったつもりで弾いてみませんか−と、福知山市が夏休み特別企画として、希望者を募っている。このピアノは中ノの市厚生会館で所有しており、ピアニストらにとってはあこがれのもの。市まちづくり推進課は「大ホールでピアノを弾いて、音色の素晴らしさと音楽の楽しさを知ってほしい」と話している。

 応募できるのは市内在住、在学、在勤の小学4年生以上で、現在ピアノを習っている人か経験者。個人、団体で、15日までに申し込む。使用できるのは31日から8月31日までの大ホールが使用されていない平日。1人で使用する場合は原則最長1時間とする。

 所有しているピアノは「D−274」。2001年秋、厚生会館の大規模改修に合わせて、世界的に有名な同社のグランドピアノを約1300万円で購入。フルコンサートモデルで、これまでにピアニストとして有名な西村由紀江さん、近藤嘉宏さんがコンサートで使ったほか、故・前中村稔市長も弾いた。

 通常は備品として1台1万円の使用料がかかる。しかし、年間の使用回数は10−15回程度と少なく、市民にもっと使ってもらい、旧町の新市民にも厚生会館をPRしようと、今回は参加料として1時間単位1000円で使える企画にした。

 問い合わせ先は電話(22)4955の同会館へ。申込用紙は同会館、市役所、市内の楽器店に置いてある。


写真:厚生会館にあるグランドピアノ


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ