WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月30日のニュース

第65回ドッコイセ福知山花火大会 「みんなの花火」受け付けは7月3日から

0630hanabi.jpg
 夏の夜空に色とりどりの鮮やか大輪の花を描き出す伝統の第65回ドッコイセ福知山花火大会が8月15日、福知山市の音無瀬橋下流の由良川河畔で開かれる。北近畿最大規模を誇り、今年も6000発の花火がふるさとの夜空を焦がす。同大会実行委員会は、7月3日から一般市民の募金で打ち上げる「みんなの花火」の受け付けを始める。

 北近畿の都・福知山をPRし、商業や観光の振興と地域経済の活性化をめざし開催される。府内で唯一の2尺玉(直径60cm)や大玉、尺玉、大迫力の巨大ナイアガラ、さらに特大スターマインが次々と打ち上げられ、そのプログラムの最後を「みんなの花火」が飾る。打ち上げ開始は午後7時30分。約1時間30分にわたって光と音のショーが繰り広げられる。

 今年は新「福知山市誕生記念」と銘打って催す。テーマは「人・自然・花火の交流舞台」。当日は、環境対策として「ゴミもちカエルキャンペーン」を展開するほか、協賛行事として打ち上げ開始に合わせて橋上流から1500個の灯ろうが流され、川面を照らす。

乾さんの水彩画 印刷のうちわ作る

 一般から募る「みんなの花火」は、1口1000円。何口でも受け付ける。協力者には特製うちわをプレゼントする。今年から市展運営委員で画家の乾匠司さんが福知山の夏の風景を描いた水彩画をうちわの表に印刷する。今年は「夏の福知山城」を描いている。

 市内5カ所の窓口で受け付けるほか、金融機関からも振り込める。各受付窓口と金融機関の振り込み先は次の通り。

 【受付窓口】福知山商工会議所(市商工会館2階)▽福知山観光協会(市役所向かいの栄ビル内市商工観光部観光振興課)▽市役所2階企画管理部まちづくり推進課▽長田野工業センター(福知山市企業交流プラザ内)▽両丹日日新聞社2階(福知山市篠尾新町)

 【振込先】京都銀行福知山支店(普通)3863005福知山商工会議所みんなの花火▽京都北都信用金庫福知山中央支店(普通)1009857福知山商工会議所みんなの花火▽全国の郵便局(ぱ・る・る・郵便貯金)記号14410番号32853891福知山商工会議所みんなの花火


写真:乾さんが描いた「夏の福知山城」の特製うちわをプレゼントする


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ