WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月20日のニュース

特産品や新鮮野菜販売 大江町の「鬼和味」が開店

0620kiwami.jpg
 地元産品を販売する大江町商工会の特産品加工施設・鬼和味(きわみ)が20日、福知山市大江町河守にオープンした。地場産の季節野菜や加工食品などが売られ、多くの買い物客でにぎわった。

 まちの活性化を図ろうと、JA施設を借り受け開設した。旧町内の出店者で作る鬼和味運営委員会(迫田厚委員長)が運営する。

 初日は、10グループが出品した。有機栽培された新鮮野菜、地場産品で作った加工食品、鬼ようかんやクッキー、竹かごなどの竹製品、草木・藍染め品などが並んだ。

 午前9時にオープンすると、女性や年配の男性が次々に訪れた。各商品の売り場では、買い物客が生産者にどのように作られたのか尋ねたり、料理の仕方を教わったりするなど交流も生まれていた。野菜を買い求めた男性は「安くて、安心して食べられます」と話していた。

 7月から当面は月2回のペースで開く。迫田運営委員長は「初日からたくさんの人に来ていただいた。地元の人が多いが、今後は旧市域の方にも来店いただけるように努力したい。スーパーや道の駅とは違う、生産者と消費者が対話できる店づくりをしていきたい」と笑顔を見せていた。


写真:多くの人でにぎわう売り場


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ