WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月19日のニュース

大型店出店に伴い店舗概要や交通対策示す PLANT地元説明会

0619plant.jpg
 福知山市多保市に大型ディスカウント店の出店を計画するPLANT(プラント)=本社・福井県坂井市=は17、18両日、六人部コミセンで地元説明会を開き、店舗概要や交通安全対策などについて説明した。

 国道9号沿いの高台に計画するもので、敷地面積は7万8400平方m。ここに店舗面積1万2240平方mの鉄骨平屋建て店舗を建て、食品、衣料品、日用品、医薬品、園芸用品、DIY(日曜大工用品)、電気製品、インテリア用品などを販売する。営業時間は午前9時から午後10時まで。来年11月20日のオープンを予定する。

 説明会は、大規模小売店舗立地法に基づくもので、17日夜は地元住民ら約100人が出席した。同社の開発部長が計画説明書をもとに建物の大きさ、付帯施設の内容、駐車場1123台の算出根拠、周辺地域の交通安全対策などについて説明した。

 特に交通安全対策は時間を割き、コミセン側とコンビニエンスストア側の2カ所の出入り口のほか、駒場新町寄りに高速道に沿う形でう回路を新設する▽一般車両の走行に支障が出ないよう国道、市道に進入専用レーンや滞留帯を設ける考えを示した。また警備員の配置場所と人員、児童生徒の通学路の安全対策についても説明した。

 質疑では、参加者から周辺道路の朝夕の交通停滞など交通安全対策に質問が相次いだ。これに対し会社側は、その対応を説明した上で「もし開店後に交通面で問題が起きた場合は、関係機関の指示を受け会社として十分対応したい」とした。

 また、オープン時に多くの客が詰めかけることが予想されるが、同社では「開店をお知らせすることはあるが、記念の特売はしない。どちらかといえば静かにオープンしたい」と説明した。


写真:六人部コミセンで開かれた地元説明会


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ