WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月 7日のニュース

多保市のPLANT−3 来年11月オープン

0607plant.jpg
 府は6日、大型の総合ディスカウント店を展開するPLANT(プラント)=本社・福井県坂井市、三ツ田勝規社長=から出された福知山市多保市へのスーパーセンターの出店計画の内容を公告した。店舗面積は1万2240平方mで、07年6月に建築工事に入り、同11月20日のオープンを予定する。

大型ディスカウント店 府が出店内容を公告

 大規模小売店舗立地法に基づいて提出された出店届出書によると、建設地は、以前から計画している多保市の国道9号沿いの六人部コミセン隣接地。店舗名は「SUPER CENTER PLANT(スーパーセンタープラント)−3福知山店」とする。

 敷地面積は7万8400平方m。ここに鉄骨造り平屋建て1万2240平方mの店舗とバックヤードなどの関連施設、それにファストフード店や幼児らの遊び場、託児室、ATMなどを備えた付属施設を設ける。

 主な商品は、食品、衣料、日用品、医薬品、園芸用品、DIY(日曜大工用品)、インテリア、電気製品。営業時間は午前9時から午後10時まで。駐車場は5万7720平方mの広さがあり、1123台が駐車できる。

 正社員50人とアルバイト・パート200人で対応する。年間50億円の売り上げをめざすという。今年12月から造成工事を始め、来年6月から本格的な建築に着手する。

 同社は、1982年に家庭用品や家庭用燃料(プロパンガス)の専門店として福井市に「株式会社・みった」の名で設立した。生鮮食品から一部大型耐久財まで日常生活用品を豊富に取りそろえたスーパーセンターを中心に、生活雑貨や小物を扱うジョイフルストア、ホームセンターを展開している。従業員は05年9月現在で562人を数える。

 同社は「店舗面積は当初計画より約4200平方m小さくした。出店にあたっては地元や市への地域貢献、特に雇用、災害時の施設の活用などを考えていきたい。販売商品も農産物に限らず地元で生産される品の地産地消を考え、地元との共存共栄を図っていきたい」としている。

 公告は、4月28日に会社が提出した出店届出書を受理したのを受けたもの。10月6日までの4カ月間、福知山市篠尾新町の府中丹広域振興局福知山地域総務室で縦覧できる。

 府は今後、地元住民や福知山市、福知山商工会議所などから計画内容について意見を聞き、府としての意見書をまとめて12月6日までに会社側に出す。

 また、会社側は今月中旬に地元説明会を開く予定にしている。


写真:PLANT−3福知山店の立面図


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ