WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月 7日のニュース

スムーズに119番を 留学生に通報カードの使い方説明

0607sousei.jpg
 福知山市は6日、同市西小谷ケ丘の京都創成大学で、外国人でも簡単に119番通報できる「CALL119カード」の使い方を中国人留学生に教えた。

 同カードは、市が外国人市民の生活援助の一つとして2年前に考案。消防車や救急車が必要な時に、スムーズに119番通報できるよう作成した。カードには「Kajidesu(火事です)」など日本語がローマ字表記してある。そのあと発生場所、自分の名前、電話番号が書き込めるようになっており、順に読んでいく。

 説明会には同大学の中国人留学生17人が参加。福知山消防署の署員2人が、カードの書き込み方や通報の仕方を分かりやすく話した。カードは寮などの住所地に張っておくタイプと携帯用のものとが紹介され、携帯用は場所を書かずに空白にしておくよう呼びかけた。

 このあと、火事や急病を想定し、模擬電話での通報訓練を実施。留学生たちは名前もはっきりと分かるように受け答えしていた。実際に携帯電話を使い、同署へ通報。あわてず場所などを知らせた。

 同署への通報訓練をした唐山市出身で3回生の王寅さん(25)は「緊張しましたが、いざという時に役に立ちます」と話していた。

 説明会終了後は消火器を使った初期消火訓練もした。


写真:通報の訓練をする留学生


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ