WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

購読お申込み 両丹日日新聞は全国にお届けできます。

トップページへ

ニュース

 

情報

コミュニティ


両丹日日新聞2006年6月 2日のニュース

三和の「大原志」に348句 大原神社で掲示始まる

0602oohara.jpg
 三和句会大原志(おばらざし)俳句募集実行委員会は、ことし投句された348句の中から、特選に綾部市の吉田藤治さん「遠祖(おや)に蒙古(むくり)高句麗(こくり)や鳥雲に」と、南丹市の川勝好女さん「咲きみちて領巾(ひれ)振るごときさくらかな」の2句を選んだ。このほか地元からも多くの秀作が寄せられたため賞を増やした。

 大原志は、福知山市三和町大原の大原神社春季大祭に参拝することをさす季語で、古く歳時記に取り上げられていたことにちなみ、三和や同神社を題材にした句を毎年5月3日の春季大祭当日に募っている。ことしは176人が寄せた。

 市内からの応募も多く、回を重ねて良い作品が増えてきたことから新たに「三和佳作」を設けた。子どもたちからも光る作品が寄せられ、川合小学校5年、梅垣実加子さんの「お祭りだみこしだ屋台だウフフフフ」を実行委員長特別賞に選んだ。

 入選句などは書家の山内利男さんが短冊に書き写し、神社絵馬殿へ順に掲示しており、ことしの作品も1日から掲示を始めた。


写真:書家の山内さんが短冊にして大原神社の絵馬殿に掲示した


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ