WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月19日のニュース

3世代で仲良く一番茶摘む 佐賀小学校

0519tyatumi.jpg
 福知山市私市、佐賀小学校(大槻初男校長、46人)で18日、茶摘みがあり、児童、父母や祖父母ら3世代が仲良く一番茶を摘み取った。

 茶園はグラウンドそばにあり、広さは約380平方m。年間を通じてPTAが下草刈りやせんてい、施肥などをしており、今年度は7日に初めて手入れをした。

 茶摘みは30年以上も続く伝統行事で、今年は全児童のほか、父母、祖父母ら約40人が集まった。児童たちは縦割りの3班に分かれ作業。柔らかい新芽を摘み取り、かごの中に入れていった。

 小雨が降る天気の中、1年生8人も初めての作業。上級生や父母たちから摘み方を教わり、かごの中をいっぱいにしていた。1年生の井川愛蓮さんは「(茶摘みは)楽しい。お茶が好きなので早く飲みたい」と話していた。

 今年は雪が多かったため生育が悪く、1週間ほど遅い茶摘みになったが、2時間の作業で49kgを収穫。茶葉は購入を希望する父母に販売し、収益金はPTA活動に充てる。また6月上旬には二番茶を刈り取り、児童らが学校で味わうほか、かぜの予防としてうがいにも使う。


写真:親子らで仲良く新芽を摘み取っていった


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ