WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月15日のニュース

都会の60人が福知山市大江町の棚田で田植え

0515taue.jpg
 「日本の棚田百選」に認定されている福知山市大江町毛原の棚田で14日、田植えが行われ、都会の人たちを含む約60人が、土の感触を楽しみながら酒米の苗を植えた。

 地元の人らでつくる「毛原の棚田農業体験ツアー実行委員会」が主催して毎年行っており、今回で10回目。秋には稲刈り、運動会もあり、毛原産のコシヒカリや農産物、地酒などが特典として用意される。

 田植えは、8枚10アールの田んぼで行われた。参加者たちは裸足になり、苗4、5本を15〜20cm間隔で、あらかじめ引かれた線に沿って植えた。京都市の大橋俊矢さん(39)は、息子の詢君(13)と娘の桃さん(9)と参加。「親子ともこの土の感触が忘れられず、4年連続参加しています。都会では味わえない経験ですよ。親子のコミュニケーションもぐっと良くなりました」と笑顔で話していた。

 田植えとイモの苗挿しの後の昼食会では、毛原産のコシヒカリのおにぎりのほか、毛原で採れたタケノコ、フキ、ゼンマイといった山菜などの心づくしの料理で交流。もちつきもし、静かな里山の春を満喫した。


写真:美しい棚田で田植えを楽しむ参加者たち


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ