WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月13日のニュース

手すきの和紙でちぎり絵作品展 福知山市大江町の伝承館

0513tigirie.jpg
 福知山市大江町二俣の和紙伝承館で、全国和紙ちぎり絵サークル京丹後友縁の会(森則子代表)の作品展が開かれ、和紙を重ねて描いた花や風景が訪れる人の目を引き付けている。

 伝承館隣の田中製紙工業所で手すきされる丹後和紙で創作しており、ここでの作品展は今年で2回目。全国に広がる同サークル本部から、主宰者の故亀井健三氏や本部長の宮崎純子さんの特別出品を受け、計20点を展示している。

 熟した柿の実に初雪が積もった山里の風景、早春の息吹を感じさせるフキノトウ、それにアジサイ、フヨウ、バラなどをそれぞれ染め紙で巧みに描いている。どれも和紙の魅力を生かしながら創造性豊かな作品を生み出しており、鑑賞する人の感動を誘う。

 7月30日までで月曜日は休館。時間は午前9時から午後4時まで。入館料は大人200円、高校生150円、小中学生100円。


写真:会員らの作品を展示する和紙伝承館


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ