WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月13日のニュース

福知山に転勤者のクラブが誕生 情報交換と交流の場に

0513tenkin.jpg
 福知山に転勤してきたビジネスマンたちのユニークなクラブが今年2月に誕生した。地元や他業種の人たちと交流したり、ビジネス情報を交換したりする場になっている。11日夜には2回目の例会を開き、懇親を深めた。

 市内には多くの企業の支店、営業所がある。そこに赴任し働くサラリーマン、中でも管理職は2〜4年すれば再び他の土地へ転勤する。短期間で力量を発揮することが求められるが、中には十分に人間関係を築けないまま去っていく人もいる。

 そこで、全国各地から赴任してきた人たちが、社会情勢やビジネス情報を交換したり、ふるさとや以前の勤務地の話をしたり、時には単身赴任の悩み、仕事の悩みを語り合ったりして自らを充電する場にと誕生した。

 会の名前は「FUKUCHIYAMA(福知山)・CLUB(クラブ)TEN2(転々)ZOKU(族)」。プライベートな集まりで、現在会員は30人。

 それぞれ忙しい身で頻繁に集まれないことから2、5、8、11月の年4回、第2木曜日の午後7時30分からに決めている。毎回オブザーバーも招き、立食形式で交流する。

仕事の悩み語り合い充電

 福知山市末広町の料理旅館・たかた荘で開かれた2回目の例会は、オブザーバーを含む28人が出席した。世話人代表の高田義巳さんがあいさつし、乾杯。途中、出席者のスピーチもあり、ビールを酌み交わしながら和やかに歓談した。

 高田さんは「全国各地から赴任してきた方々が集まり、悩みなどを気兼ねなく語り合え、また異業種の人、オブザーバーとして迎える方々と知り合える場になればと考えています。仕事を離れて共通の趣味の話で盛り上がるなど、自らをリフレッシュさせる場になってほしい」と話している。


写真:発足後2回目の例会が11日夜に開かれた


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ