WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月 8日のニュース

思い出と愛着に別れ 法川薬師で人形供養

0508kuyou.jpg
 思い出や愛着があって処分に困っている人形たちを持ち込んでもらって供養する人形供養が7日、福知山市北小谷ケ丘の法川薬師で営まれた。時折小雨が降るあいにくの空模様だったが、多くの人たちが袋や箱に入れた人形を持参。親しんだ人形に別れを告げた。

 同薬師奉賛会の主催で毎年開催。同市近辺ではこのような供養が少ないことから、いつもたくさんの人形やぬいぐるみ、お札、コイのぼりなどが持ち込まれる。奉賛会によると、結納の品としてもらった人形は年別の持ち込み数に大きな変化がないものの、キャラクター人形やぬいぐるみは年々増えているという。

 午前10時から塩見芳徳・円浄寺住職による法要が営まれたが、読経が行われている間も人形を手にした人たちが次々と参拝。おばあちゃんと一緒にやって来た近くの女の子は、これまで親しんできた人形に向かって手を合わせていた。

 この日集まった人形などは、燃やすものと燃やさないものとに分別して市清掃工場に搬入、お供えの一部を両丹日日新聞社提唱の「愛の寄金」に寄せる。


写真:ぬいぐるみやキャラクター人形などがたくさん持ち込まれた


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ