WEB両丹

きょうあったいい話、夕飯までに届けます。京都府福知山市の情報を満載した新聞社サイト

タブメニュー

両丹日日新聞2006年5月 1日のニュース

新緑まつり 三嶽神社へ行列登山

0501mitake.jpg
 福知山市喜多、三岳山の家周辺で4月29日、地元の3つのまつりを同時に行う「三岳山新緑まつり」が催された。福知山の最高峰、三岳山(標高839m)にある三嶽神社周辺整備が終わったのを機に開かれたもので、ふもとから同神社に向けての行列登山もあり、にぎわった。

 同神社は長年の風雪で境内が荒れ、玉垣が壊れるなどしていたが、地元で周辺整備発起人会を発足し、地区内外の人たちから寄せられた寄付で、台風23号で崩れた登山道整備も含めた改修を進めた。今回、改修を機に「みたけ山荘まつり」「ひょうたん祭り」「三嶽神社春祭り」を一つに集約して開くことにした。

 行列登山は中佐々木の国道426号沿いにある一本杉鳥居から出発。地元の人たちのほか、丹波修験山岳道場の山伏ら約150人が列をつくり、標高700mの同神社を目指した。地元の人たちは地区内の神社ののぼりを持ち、山伏たちがほら貝を吹いて後に続いた。

 参加者たちは美しい新緑や澄んだ空気を肌で感じながら登山。到着後は神事、改修を祝うテープカットをしたあと、護摩たきをした。前原博之さん(40)=同市日尾=は息子の和貴君(6)と参加。「地元にいながら、これまで三岳山には登ったことがありませんでした。これを機にまた登ってみたい」と話していた。

 同山荘ではひょうたん展示やひょうたん種飛ばし選手権、芸能披露などがあり、たくさんの人でにぎわいを見せた。発起人会の伊藤義信代表は「改修されたことで登山者や参拝者が増えることを願っています。これからは三岳山や三嶽神社と関連させたイベントを開き、地域の活性化に結び付けたい」と力を込めた。


写真:地区内の各神社ののぼりを掲げ、三嶽神社を目指す一行


株式会社両丹日日新聞社 〒620-0055 京都府福知山市篠尾新町1-99 TEL0773-22-2688 FAX0773-22-3232

著作権

このホームページに使用している記事、写真、図版はすべて株式会社両丹日日新聞社、もしくは情報提供者が著作権を有しています。
全部または一部を原文もしくは加工して利用される場合は、商用、非商用の別、また媒体を問わず、必ず事前に両丹日日新聞社へご連絡下さい。

このサイトの正式公開は2000.6.20です

購読申込 会社案内 携帯版 お問い合わせ